定期イベント

田辺 秀樹(一橋大学名誉教授)公演

主にオペレッタ(ウィーンのオペレッタ)の面白さについてお話します。いろいろなビデオ映像を紹介しながら、いくつかの作品の選り抜きの場面を楽しみます。ピアノ演奏では、さまざまなオペレッタの名旋律を弾かせていただきます。

  • 2ヶ月に1回
  • 参加費:3500円(ワイン、お茶、おつまみが付きます)
田辺秀樹(タナベ ヒデキ)
1948年東京生まれ。東京大学大学院ドイツ文学科修士課程修了。
ボン大学に留学し、ドイツ、オーストリア各地でオペラ見物やコンサート通いに精を出す。専門はドイツ語・音楽文化論。研究対象はモーツァルト、ドイツ語圏の歌曲、歌劇、芸能など。音楽評論、放送番組解説でも活動、秘かに「酒席ピアニスト」としても活躍している。
著書に「モーツアルト」(新潮文庫)、「モーツァルト16の扉」(小学館)。
「リヒャルト・シュトラウスの実像」(共著・音楽之友社)ほか。

写真:田辺秀樹

工藤 煉山(尺八演奏家)

尺八教室ワークショップ

若者の街、原宿で、尺八教室ワークショップを始めます。6回目くらいには故郷、10回目くらいには荒城の月を吹けるように目指します!!荷物からささっと尺八を出して演奏できるって格好よくないですか?たくさんの方々の参加をお待ちしています。

工藤煉山(クドウレンザン)
1999年東京芸術大学卒業。同年、皇居内桃華楽堂にて御前演奏。
2001年東京芸術大学大学院修了後、渡英。Japan Festival2001(日本大使館主催)、BCC出演など、様活動を々な展開。現在、帰国し東京を中心に活動。
→オフィシャルホームページ    →プロフィール詳細 (日本語・英語 PDF:1.00MB)

写真:工藤煉山

REBEL 47 ライブコンサート

カントリーを中心としたアメリカーナ(アメリカのルーツ音楽)に働きかける音楽ユニット。

  • 2ヶ月に1回程度
REBEL 47
瀬川信二/Grand Board/Vo    →HP    →Facebook
子安文/Vn/EB、沼直也/Drs、宮下広輔/ペダルスチールギター

写真:REBEL 47

青山 雅明(倍音音楽家、虚無僧尺八奏者 )

倍音発声法と法竹のワークショップ

倍音発声法では、トゥバ共和国に伝わる倍音歌唱法ホーメイを中心に様々な喉の使い方を体験してみましょう。今までに体験した事のない感覚に喉や聴覚が開かれてゆきます。

竹の節を抜いただけの限りなく自然に近い、地無し尺八【法竹】を吹いてみましょう。自然の竹に息を吹き込む事により、柔らかく無理のないゆったりとした呼吸が自然に身につきます。自分の息が竹を通してフィードバックされる感覚はとても心地よいです。呼吸を見つめ竹と対話してみましょう。

青山雅明(アオヤママサアキ)
12歳よりギターを弾き始め音楽活動を開始。プログレッシブロック、ブラジル音楽、ブルース、ノイズ、60's~70'Sのロック、ソウルに影響を受ける。
ホーメイ、ホーミィ、ディジュリドゥ、エレキシタール、口琴法竹、オープンチューニングギター、インディアンフルート、カリンバなど演奏します。
→aoyama masaaki diary

写真:青山雅明

江端津也子(ピアニスト)

ひと味違ったピアノレッスン

カーサ・モーツァルトでピアノの魅力に触れてみませんか?
初めてピアノを弾いてみたい方、懐かしい曲を思い出したい方、連弾を体験してみたい方など、クラシックの曲を中心とした個人レッスンです。演奏と指導経験を重ねた講師が、ベヒシュタインのグランドピアノを使ってひと味違ったピアノレッスンを展開します。

江端津也子(エバタツヤコ)
都立芸術高校音楽科を経て、東京藝術大学音楽学部器楽科卒。同大学院ピアノ専攻修了。
ピアノを安川加寿子氏、奥村洋子氏に、室内楽をピュイグーロジェ氏に師事。
第22回日本学生音楽コンクール入賞。ウィーン国立音大国際ゼミナールコンクール第1位。リサイタル、サロンコンサートシリーズ、NHK FM出演、ポーランド大使館にて招聘演奏、ソロ、室内楽、伴奏に活躍。ピアノ、ソルフェージュ、リトミックの指導にも長年携わる。

写真:江端津也子